2010年10月06日

映画「大奥」を観る

月曜日に、妹と母と一緒に「大奥」を
観に行ってきました。

前に、紹介した漫画の男女逆転大奥です。
主演は、大奥に入る青年水野役に二宮和也。
将軍徳川吉宗に柴咲コウ。

映画化の情報を聞いた時から、楽しみでしょうがなかったので、
期待いっぱいで観ました。

映像になると、やっぱり迫力ありますね。
すごくキレイでしたよ。
物語は、漫画の1巻のお話しなんですが、
結構忠実で、男達の嫉妬渦巻く大奥が旨く描けてたと思います。

映像も漫画に忠実に作ってあって、
女の人が男の仕事をしていたり、
男の遊郭があったり、
絵で見るより、ずっとインパクトがありましたね。
赤面疱瘡も、リアルでした。

吉宗役の柴咲コウは本当にかっこよかったです。
彼女は、ああゆう凛々しい役似合いますね。
原作はあまり美しくない人なんですが、キレイでした。

あと、私のお気に入りは、阿部サダヲ!
ニノ演じる水野をフォロしている杉下役なんですが、
かっこいい!サダヲなのにかっこいい!
ステキでした!



期待してつまんなかったら、イヤだなぁと思っていましたが、
ちゃんとおもしろかったので、よかった!
いい映画を観ました。




posted by あちこ at 12:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。