2009年07月01日

くるりのライブA

さて、ライブはスタート!
メンバーの登場!
私の目の前には、ベースの佐藤君!大好きなんです黒ハート
近い!なんて近いんだ!そして、誰も前にいない!最高です!鼻血がでそう。

1曲目は「ワンダーフォーゲル」るんるん
大人気の曲に、会場は一気にハイテンション!私ももちろん上がりまくりです!
さらに「青い空」など、盛り上がる曲でもう熱気でいっぱい!さっきまで雨で寒がっていたのが嘘のよう!
歳のことなどわすれて、暴れる私。
しかし、一番前でよかった。
バーのおかげで、後ろから激しく押されても大丈夫。自分の場所を死守できます。
そして、前に人がいないから苦しくない!
ココ最近の、運動不足で体力が低下している私。もしちょっとでも後ろだったら、ぶっ倒れてたかもしれない…。
その証拠に、三曲程終わった頃には、若干酸欠状態になっていた。

今回のライブ。
昔の曲をかなり演奏してくれて、嬉しい限り!
「マーチ」や「ミレニアム」屏風浦」「リバー」、そして「ホームラン」この曲のベースをまん前で見れたのは本当に感動ぴかぴか(新しい)
新しいアルバムの私の一番好きな曲「背骨」を名古屋が初披露だと言って演奏してくれて、それにも感動ぴかぴか(新しい)
その他にも、「虹」や「街」と私の大好きな曲がたくさん!
いちいちイントロが始まるたんびに、「ひゃあ〜!!」とか「ぎゃあ!!」とか言っていたので、周りはさぞやうっとうしかったかもしれません…たらーっ(汗)
暴れて、一緒に歌って本当に大満足!
アンコールの前の、佐藤君の物販のおもしろ宣伝にまた大満足。

今回はギター・ベース・ドラムのシンプルな編成でしたが、相変わらずのすばらしい演奏!
そして、とても楽しそう。ボーカルの繁君の笑顔が、これまたステキでした。
くるりの演奏は上からも下からも左からも右からも全身を包むような音で、本当にキモチがよくなるんです。
あっという間の時間でした。

あ〜、いい体験をまたしたよ。
ありがとう!くるり!

そして、また日常に戻るのです。

profile_1238995704.jpg
くるり
右/岸田 繁 (vocal.guitar)
左/佐藤 征史 (bass)

posted by あちこ at 12:09| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いまだ余韻から覚めやらぬtamaです。
もう1度、あの感動を味わいたいね〜。
この先も「くるり」がステージを踏んでくれる限り
ワシは生で聴きに行きたいな〜と思うわけであります。

とりあえず、次は9月の京都!!!
これはこれで、相当楽しみ♪♪♪
またいい時間を過ごしに行こうね〜!!!
Posted by tama at 2009年07月01日 23:22
思い出すたびに顔がにやけるね!
鮮明にステージが蘇る!
これだから、ライブはやめられないね!
君のチケット運に感謝!
できれば、次回もぜひバーをつかいみたいものだ。

9月は、また野外でステキな時間をすごせるといいね!
Posted by あちこ at 2009年07月02日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。