2011年07月01日

取れるか?汗シミ!

仕事着用のシャツがかなり汚れてまいりました。
衿とか袖口とか洗濯のたびに、専用洗剤を塗りたくり、
時には、ブラシでこすったりして洗ってきたシャツ達ですが、
もう、洗ってもなんだか薄ら汚れが…。
そして、ここんとこの暑さで汗をかいて脇の汗シミが黄ばんで
きまして、もう汚いったらありゃしねぇ…。
新しいのを買うか?とも思いましたが、今そんなものに
金をかけてるほどうちに余裕はないんです!

で、なんとかキレイにならんかと思いネットで検索!
いやぁ〜、インターネットってすばらしいですね!

いろんな方法があるなか、家にあるものでと思い、
酸素系漂白剤と重曹を混ぜてそれを汚れに塗って、
お湯につける方法をチョイス。

やり方は、酸素系漂白剤(うちはワイドハイターEX)と
重曹を混ぜて、いらなくなった歯ブラシで汚れたところ
に塗ってはこすり、塗ってはこすりして、それを
40度くらいのお湯(あまった重曹洗剤はお湯にいれちゃう)
につけて、20〜30分程度放置。
時間がたったら、スグに洗濯機で普通にお洗濯!
黄ばみがとれました。重曹は漂白作用があるそうですよ。

いやぁ、これでもうしばらく同じシャツが着れます。
もし、黄ばみでお悩みの方、ぜひお試しあれ!

され、本日のフェルト、ブス鳥です。
むらさき.JPG
上から潰したみたいですが、写真の関係です。
これも、この色のフェルトが使いたかったので、
作りました。
こんな理由で、ブス鳥はドンドン製造されていきます。
【関連する記事】
posted by あちこ at 12:00| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。