2011年10月10日

「ツレがうつになりまして。」を観る

今日は、友達と「ツレがうつになりまして。」を観に行きました。
大好きな堺雅人と宮崎あおいが夫婦というだけで、
かなり前から楽しみにしていた映画です。
内容は、漫画家の夫がうつになり、
二人でうつと向き合って、治療していくという
実際にあったお話です。
「うつ」という重たいテーマではありましたが
ちょっと笑える場面などあって、重くなりすぎず
そんなにドヨーンとはなりませんでした。
でも、やはり病気の話。
かなり、泣きました。
もう目と鼻が真っ赤になるほどに…
コミカルな中にも、深刻で重たい言葉。
夫婦の苦しみ、助け合い、思いやり…。
ちょっと考えさせられました。
私も、この夫婦のようにできるだろうか?
旦那に仕事を辞めさせて、自分がバリバリ働く事ができるのだろうか?
う〜ん…
そん時にならんとわからんなぁ〜。

劇中、うつは「心の風邪」誰でもかかる事はある。
という言葉がありました。
自分はそんなに、真面目じゃないし旦那もしかり。
でも、気をつけようとちょっとだけ思いました。

うつをテーマにした、夫婦愛のお話。
よかったです。
ちなみに、会社を辞めた後の堺君。
髪型がかわいくて、萌えました。
posted by あちこ at 19:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。