2009年11月26日

くるりライブツアー「〜とろみを感じる生き方〜」に行く

昨日、くるりのライブに行ってきました。
今回の会場は、中京大学文化市民会館オーロラホール(オーロラホールってすげー名前だよな)
場所は金山にあります。

相棒はいつものtama。

今回のライブは、ホールで全席指定。
落ち着いて観られるので、のんびりと会場に向いました。
席は、1階の6列目。
前の方です。毎回神様ありがとう!という感じです。
ただ、今回の席は舞台向って右側。
左側の位置の佐藤君がちょびっと遠かったのが残念でした。

さて、時間が来てメンバー登場!
今回の衣装は、全員白シャツベースで落ち着いた感じ。
佐藤君はベストを着てました。
メンバーは、くるりの二人の他に、ドラムのボボ。
ゲストアーティストとして世武裕子さんが鍵盤楽器担当で参加していました。

1曲目は「愉快なピーナッツ」
席があるとはいえ、みんな総立ち。
自然に肩がゆれます。

アルバム「魂のゆくえ」の曲を中心に展開され
「かごの中のジョニー」「Natsuno」「つらいことばかり」「魂のゆくえ」「太陽のブルース」「さよならリグレット」など、がっつりと堪能。

それに、今回は世武さんがいるということで、ピアノが入った曲や、
女性コーラスがある歌も結構演奏されました。
「ばらの花」は、オリジナルにかなり近い演奏でとても嬉しかったです。
世武さん、とても小柄な女性だったんですけど、すごく迫力のある演奏で、素敵でしたよ。
「京都の学生」のジャズ調の演奏、かっこよかった!!
私も昔ピアノを習っていたんですけど、「ピアノいいなぁ〜」と久々に思いました。

なつかしいところでは、
「Superstar」「Ring Ring Ring!」「Birthday」とアルバム「NIKKI」の曲を演奏。
tamaと「なつかしい」を連呼。

アコースティックバージョンの「WORLD'S END SUPERNOVA」のしっとりとした演奏にうっとり…

最後の「宿はなし」でアコースティックギターはやっぱいいなぁと再認識。

もちろんアンコールあり!
アンコール前の佐藤君の恒例化している、物販紹介もこれまたおもしろい!

本当の最終曲「JUBILEE」は、世武さんのピアノがこれまたすごくて、
またもや、上から下から左右からと音の中にはまっている感覚になり、気持ちよかった〜。

いやぁ〜、今回もしっかりと堪能しましたよぉ〜!やっぱライブはいいですね!
来年も、必ずいくぜ!
ありがとうくるり!
posted by あちこ at 10:54| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

貸してもらいました。

友達に前、
最近ボサノヴァが気に入ってるんだぁ〜って言ったら、
ボサノヴァを含めた、ブラジル音楽のCDをしこたま貸してくれました。

友達は、昔とーっても大量にCD・レコードを買っており(月に20〜30枚くらい?)、
さまざまなジャンルの曲を持っていたんですが、
そうとうな量になっており(そりゃそうだ)、引越しを機に中古レコード屋さんに引き取ってもらっと聞いていました。
それなのに、持ってきれくれた枚数にちょっとビックリ。

偏った曲の聴き方しかしない私には、なかなかな枚数。
でも、ちょこっと話しただけで、こんだけ選択をして持ってくてくれるなんて、
やっぱすごいなぁ〜と、付き合って10年ほどたっておりますが、改めて関心してしまいました。

buraziruonngaku.JPG
一枚ジャズのCDもある。
posted by あちこ at 12:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

くるりのライブA

さて、ライブはスタート!
メンバーの登場!
私の目の前には、ベースの佐藤君!大好きなんです黒ハート
近い!なんて近いんだ!そして、誰も前にいない!最高です!鼻血がでそう。

1曲目は「ワンダーフォーゲル」るんるん
大人気の曲に、会場は一気にハイテンション!私ももちろん上がりまくりです!
さらに「青い空」など、盛り上がる曲でもう熱気でいっぱい!さっきまで雨で寒がっていたのが嘘のよう!
歳のことなどわすれて、暴れる私。
しかし、一番前でよかった。
バーのおかげで、後ろから激しく押されても大丈夫。自分の場所を死守できます。
そして、前に人がいないから苦しくない!
ココ最近の、運動不足で体力が低下している私。もしちょっとでも後ろだったら、ぶっ倒れてたかもしれない…。
その証拠に、三曲程終わった頃には、若干酸欠状態になっていた。

今回のライブ。
昔の曲をかなり演奏してくれて、嬉しい限り!
「マーチ」や「ミレニアム」屏風浦」「リバー」、そして「ホームラン」この曲のベースをまん前で見れたのは本当に感動ぴかぴか(新しい)
新しいアルバムの私の一番好きな曲「背骨」を名古屋が初披露だと言って演奏してくれて、それにも感動ぴかぴか(新しい)
その他にも、「虹」や「街」と私の大好きな曲がたくさん!
いちいちイントロが始まるたんびに、「ひゃあ〜!!」とか「ぎゃあ!!」とか言っていたので、周りはさぞやうっとうしかったかもしれません…たらーっ(汗)
暴れて、一緒に歌って本当に大満足!
アンコールの前の、佐藤君の物販のおもしろ宣伝にまた大満足。

今回はギター・ベース・ドラムのシンプルな編成でしたが、相変わらずのすばらしい演奏!
そして、とても楽しそう。ボーカルの繁君の笑顔が、これまたステキでした。
くるりの演奏は上からも下からも左からも右からも全身を包むような音で、本当にキモチがよくなるんです。
あっという間の時間でした。

あ〜、いい体験をまたしたよ。
ありがとう!くるり!

そして、また日常に戻るのです。

profile_1238995704.jpg
くるり
右/岸田 繁 (vocal.guitar)
左/佐藤 征史 (bass)

posted by あちこ at 12:09| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

くるりのライブ@

土日バテてたんですが、前から決まっていて楽しみにしていた「くるり」のライブに行ってきました!
体調は完全とは言えないものの、なんとか回復して、いざZeppNAGOYAに!

今回一緒に行ったのは、友人二人。tamaとノトォ。二人は会社を早退しての参加。気合十分なんです!

最初、tamaちゃんと16時に現地で待ち合わせをして、ちょっとお茶をした後、グッズの先行販売へGO!Tシャツとタオルを購入しました。
このころから(17時過ぎくらい)雨が激しく降ってきて、整理番号順に並ぶ時には、もうザーザー…雨傘をさしていたものの二人とも半身ずぶぬれ状態でした。
しかし、テンションがあがっている為、気にならない!元気!(←単純)
今回、tamaちゃんがチケットを取ってくれたんだけど、なんと40番台と奇跡の二桁!初なんです!もしかしたら、一番前にいけるかも知れない番号なんです!(オールスタンディングなので)
遅れて来た、ノトォも合流して、開場を待ってさらにテンション上がる!ちなみに、ノトォとは半年振りの再会だったんですけども、あんまり感動もなく、昨日会ったかのような会話。そんなもんですね。

そして、18時になり開場!
1〜20番と20番づつ呼ばれて、私たちの番号が呼ばれもう早足で会場へ!チケットをもぎってもらいカメラチェックもしてもらい、tamaが走り出す!私も走り出す!
荷物等すべて外のロッカーに入れてきた私たち、準備は万端!ドリンクなんてもらいません!終わってからでいいんです!
そして、念願の一番前!初めてバーをつかみました!(感動ぴかぴか(新しい))
tamaちゃんと二人感動していたんですが、はて、ノトォがこない…。
隣はどんどんうまっていきます。
「何やってんだ、あいつ!」といっているとゆうゆうと入ってくる奴の姿を目撃。手にはドリンク。のんきです。いいんですけど…
そして、ノトォは私たちの後ろにつきました。
それから、約1時間弱今か今かと私たちはライブの始まりを待ちました!
そして19時ちょっと過ぎ、とうとうライブは始まったのです!

と、始まるまでにかなり長くなってしまった。
ということで、ライブ内容は次回に。

Image0251.jpg
ツアーグッズ
posted by あちこ at 20:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

くるりのアルバム発売!

本日は、私の大好きなアーティスト「くるり」のアルバムの発売日!
さっそく近所のCDショップに行って買ってまいりました!
久々のアルバムなので、ちょっと興奮気味です。
さっそく、聴きながらブログを書いてます。
いい!やっぱりくるりはいいなぁ〜。
もう10年くらい聴いているけれど、毎回いろんな音を出してくれます。飽きないんだよねぇ〜。ハードなものも、しっとりのものも全部くるりの音にしてしまう所がいい!
今月末には、Zepp NAGOYAでライブもあるんです!!
もう、楽しみでしょうがない!
早く生で聴きたいなぁ〜るんるん

kururisirokuma.jpg
「背骨」がかっこいい!
posted by あちこ at 14:40| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

好きな音楽

ボサ・ノヴァが好きです。
カフェとかおしゃれな雑貨屋さんとかでよく流れてるやつ。
自分でもCDを買ったりしたんですけど、なんせよくわかんなくってカフェ用みたいなうたい文句が書いてあるCDを買ったりしてたんですけど、なかなかコレ!ってのがなくて数年たってました。
で、最近あるきっかけでようやく自分の好きなボサ・ノヴァを歌う人を見つけたんです!
その名はジョアン・ジルベルト。
その世界では、もんのすごい有名人。っつか、ボサ・ノヴァを作ったと言われる人の1人。
なんで知らんのじゃ!的な声が聞こえてきそうですが、まぁそんな調べもせずに月日がたってたんですね。
もう1人の創始者アントニオ・カルロス・ジョビンもあわせてもうすごい好き。
特にいいのは、ギターだけでささやくように歌うのがとてもステキなんです。
もう、癒されます。
基本的に、ピアノだけとかギターだけとか少ない楽器数で演奏するものを最近特に好んで聞くようになりました。そして選ぶのはものすごく昔の人のもの…。
シンプルが一番です。歳とったせいでしょうか?!
今は、主になにか作業をやる時に音楽を聴いてますが、はかどりますね。
今日、CDショップに頼んでいたジョアンのCDを取りに行きました。あ〜、聴くのが楽しみ。

最近よく聴くCD↓
Image0481.jpg
上/ジョアン・ジルベルトのCD
  左が「三月の水」という1973年録音の古いもの
  右が「声とギター」本日購入!
  両方ともギター(左はシンバルもある)のみで歌われた
  静かな音楽
中/アントニオ・カルロス・ジョビンのベスト
  ジョアンも含めていろんな人が歌ってます。
  こちらも内容は古い歌ばっかり。ステキ
下/左はジャズの世界で有名ビル・エヴァンスの
  「ワルツ・フォー・デビィ」ピアノが美しい。
  映画「大停電の夜に」の中で出てきて、気になり購入。
  1961年録音。これまた古い。
 右は、アン・サリーの「ムーン・ダンス」
 歌声がとてもステキ。癒される。

posted by あちこ at 13:43| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。